口内炎
 HOME >肝臓・膵臓 > 犬と猫の口内炎

サプリメント

MENU1
病名別の一覧へ
MENU2
体や行動の何でも知識
ボディーランゲージ(表現)、体の仕組み、食事など

犬と猫の口内炎

口内炎

口内炎は口腔内の粘膜に炎症の総称です。健康な時は治りが早くても、
病気中や体力が落ちている時は粘膜の抵抗力が弱くなるので炎症が起こります。

系統性口内炎
何らかの全身性の病気の一つとして発症するもの。

潰瘍性口内炎
口内の粘膜がただれたようになる潰瘍性の炎症で、まず歯肉に発症するのが特徴的です。

壊死性口内炎
歯肉の先の歯の表面から少し浮いている部分に出来る炎症で潰瘍に進行します。
治癒しても再発する特徴がある為、再発性壊死性口内炎と呼ばれています。

口内炎の症状

口の中に発疹・ただれ・潰瘍・強い口臭・よだれ・出血・食欲減退等が挙げられます。
犬は口が気になる為口の周りを掻くような仕草がみられます。

口内炎の原因

種類によって原因は様々です。抵抗力や免疫力が低下したときに発症します。
細菌やカビなどによる感染が見られ、異物が歯に挟まり口の中を刺激しできる場合もあります。
歯周病・アレルギー性の皮膚病・腎臓病・ビタミン欠乏症・歯周病・糖尿病・尿毒症や
消化器系の病気等の症状として発症する場合もあります。




© pets-happy.com