腹水症
 HOME >肝臓・膵臓 > 犬と猫の腹水症

サプリメント

MENU1
病名別の一覧へ
MENU2
体や行動の何でも知識
ボディーランゲージ(表現)、体の仕組み、食事など

犬と猫の腹水

腹水

正確には腹腔内に貯留した液体を腹水と言い、多量の腹水が貯留した状態を腹水症と言います。

腹水の症状

腹部の膨張や下痢など様々な状態があります。

腹水の原因

血管内液と血管外液のバランスは膠質浸透圧、静脈圧、リンパ管圧、
血管透過性により維持されており、腹腔内に大量の液体が貯留します。
肝うっ血による肝リンパ液の増加リンパ管の閉塞・膠質浸透圧の低下・腎血流量の減少
腎機能の低下・抗利尿ホルモン過剰分泌・血管透過性の亢進・腹膜吸収の低下等
により上記のバランスが崩れるものと考えられています。




© pets-happy.com