肝不全
 HOME >肝臓・膵臓 > 犬と猫の肝不全

サプリメント

MENU1
病名別の一覧へ
MENU2
体や行動の何でも知識
ボディーランゲージ(表現)、体の仕組み、食事など

犬と猫の肝不全

肝不全

肝不全とは、病気と言うよりは肝臓の一つの状態の事を言います。
肝臓の機能が低下し、生命の維持が困難になる症状が現れたり
神経症状を併発した状態を言います。病気の進行に等により急性と慢性に分かれます。
急性肝不全は急激に肝臓の機能障害が進行していく事で劇症肝炎とも呼ばれます。
慢性肝不全は長期の肝障害の後に起こる状態で進行した肝硬変で見られます。

肝不全の症状

急性の場合は黄疸・腹水・出血があり、発症後数週間以内に
意識障害(肝性脳症)等が見られ、口からアンモニア臭がすることがあります。
慢性の場合は腹水・出血があり意識障害が繰り返し見られます。
肝障害が進行すると黄疸もはっきりと現れ急性肝不全と同じような症状になります。




© pets-happy.com