前立腺癌と前立腺腫瘍
 HOME >癌・腫瘍 > 犬と猫の前立腺腫瘍

サプリメント

MENU1
病名別の一覧へ
MENU2
体や行動の何でも知識
ボディーランゲージ(表現)、体の仕組み、食事など

犬と猫の前立腺癌・前立腺腫瘍

前立腺癌と前立腺腫瘍

前立腺腫瘍の発生率は犬では低いですが、犬の前立腺疾患の5%を占めると言われています。
前立腺の腫瘍には腺癌・平滑筋肉腫・移行上皮癌などが挙げられほとんどは、腺癌です。
前立腺の腫瘍で良性のものは報告されていません。前立腺癌は非常に悪性の腫瘍で
隣接臓器への侵入もしくは転移は速い速度で起こります。

前立腺癌と前立腺腫瘍の症状

腫瘍塊は前立腺皮膜を通して直腸骨盤の筋肉などに侵入し、排便困難を生じたり、
膀胱の頸部・尿道に侵入することにより排尿困難を起こします。転移は腸骨リンパ節を
介して肺や腰椎へ起こる傾向がみられます。もっとも普通に見られる症状は、便秘やしぶり、
排便困難・排尿困難など、前立腺肥大とよく似ていますが、癌が進行していくと後腹部や
腰部に痛みがある為、歩くことを嫌がります。体重減少・嘔吐・下痢・腹部膨張・血便・血尿等
様々な症状がみられます。

前立腺癌と前立腺腫瘍の原因

加齢・紫外線・放射線・化学的発癌物質・ホルモン・ウィルス・遺伝性・免疫不全等挙げられています。




© pets-happy.com