目と耳の癌と腫瘍
 HOME >癌・腫瘍 > 犬と猫の目耳の癌と腫瘍

サプリメント

MENU1
病名別の一覧へ
MENU2
体や行動の何でも知識
ボディーランゲージ(表現)、体の仕組み、食事など

犬と猫の目と耳の癌・腫瘍

目と耳の癌と腫瘍

目 眼癌・腫瘍
眼球やその関係組織に発生する癌(腫瘍)を言います。視覚に関する組織は中枢神経系に
接しているので、良性な腫瘍でも浸潤すると重大な視覚障害を起こしやすいと言われます。
眼瞼の腫瘍は、良く発症する眼の腫瘍です。皮脂腺腫・皮脂腺癌・組織球腫・肥満細胞腫
・メラノーマや基底細胞癌などが挙げられます。癌瞼腫瘍の多くは良性で、悪性腫瘍は10%以下と
言われています。腫瘍が眼球に接触する場合は流涙や眼瞼痙攣などが起こります。
結膜及び瞬膜の腫瘍は、メラノーマ・腺腫・腺癌・線維肉腫・扁平上皮癌・血管腫・血管肉腫
・乳頭腫等が挙げられます。腫瘍が摩擦刺激や突出程進行しない限り症状を伴わない事が
多いと言われています。

耳の癌と腫瘍
耳の中にイボのような腫瘍がたくさんできます。特に中・高齢に発生しやすいと言われます。
耳の中にある汗腺のアポクリン腺というのが腫瘍化するためにおこります。
小さな腫瘍時は症状は現れませんが、大きくなるにつれて炎症が起こり、
化膿や出血が見られます。又、分泌液が出ることもあり、ひどくなると耳の穴を
塞いでしまうこともある様です。免疫細胞の低下やウィルス・ストレス・遺伝
・化学物質・ホルモン異常等様々な原因があげられています。




© pets-happy.com